TOP » セミナーのご案内

セミナーのご案内

コサカでは歯科医院の先生方を対象とした、歯科学術研修会を25年以上にわたり毎月定期開催をしております。
これらの貢献により、金融機関団体取引先企業60,000社の中から名誉ある「日本経済新聞社賞」を受賞することができました。
毎月様々なテーマを取り上げたセミナーには、延べ12,000名の先生方にご参加いただいております。

(日本歯科医師会生涯研修事業認定研修会)

2019年度コサカ学術研修会・開催日程表 (日本歯科医師会・生涯研究認定研修会一部除く)

詳細 [4月25日] 菊谷武先生の2019年度セミナー

  • お申し込み
講師:菊谷 武 先生
    日本歯科大学 教授
    口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長          
    
日時:2019年4月25日(木) PM7:00~PM9:00
会場:株式会社コサカ・3F研修室
受講料:DR.¥8,000(税込)
     DH.¥5,000(税込)
定員:40名様

テーマ
「歯科診療室からオーラルフレイルを考える」
   ~オーラルフレイル、口腔機能低下症の診断と治療~ 
 フレイルという状態でみられる自立度の低下の原因となる身体機能の低下や認知機能の低下は、
口腔機能の低下の原因にも結果にもなりうる。この課程の中でも特に比較的早期にみられる口腔機
能の低下は、より重症な摂食機能障害に対して回復可能な余地を大いに残す領域と考えられ、地域
歯科診療所に通院期間中に起こる変化であるとも言える。歯科診療所において早期からの合理的な
介入が求められる。
 平成30年度健康保険制度の改正に伴って、導入された“口腔機能低下症”について歯科診療室での
診断、対応法について述べる。

詳細 [5月16日] 中川勝洋先生の2019保険指導研修会

  • お申し込み
講師:中川 勝洋 先生
    東京都歯科保険医協会理事(前会長)
    桜田歯科診療所 副院長

日時:2019年5月17日(木) PM7:00~PM9:00
会場:株式会社コサカ・3F研修室
受講料:¥5,000(税込)
定員:40名様

テーマ
1)テーマ1  新設項目について
平成30年4月の診療報酬改定で、健康寿命の延伸・介護予防のため
「オーラルフレイル予防」に取り組むためとして「口腔機能低下症」が、
また、幼児学童の口腔機能不全を予防するために「口腔機能発達不
全症」の新しい症候群が導入された。それに対する検査及び管理に
対する診療報0酬も新設され1年が経過したがあまり理解されていない。
必要な検査及び管理内容について説明したい。


2)テーマ2  審査・指導の傾向について
改定後、基金・国保連合会からの返戻・査定が増加している。また、
個別指導が数多く実施されるようになってきている。最近の傾向に
ついて分析をしたい。

詳細 [6月6日] 医科歯科大学・海老原新先生の保存臨床

  • お申し込み
講師:海老原 新 先生
     東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 
     歯髄生物学分野 助教


日時:2019年6月6日(木) PM7:00~PM9:00
会場:株式会社コサカ・3F研修室
受講料:¥8,000(税込)
定員:40名様

テーマ
「歯を守る、最新の歯内療法」Part.9
 1日の診療時間の中で、歯内治療が占める時間の割合は長いとされています。
しかし、残念なことに、保険診療においては報われない診療報酬となってしまっ
ているのが現状です。歯内治療をいかに効率的に、そして患者にも術者にもスト
レスのない治療を目指していくことが今後の課題であると思われます。その意味
で新たなツールを用いていく必要があります。しかし、顕微鏡や歯科用CT等の高
額な装置を必要とするのでは、明日からの診療には役立たないでしょう。まず、
第一歩からできることについて、私どもの研究成果、文献考察、そして最近の臨床
例を用いて解説させていただきたいと思います。明日からの先生方の診療に役立つ
情報を提供できれば幸いです。

詳細 [7月4日] 歯科麻酔学の砂田勝久先生をお迎えしての講演会

  • お申し込み
講師:砂田 勝久 先生
    日本歯科大学生命歯学部 歯科麻酔学講座 教授


日時:2019年7月4日(木) PM7:00~PM9:00
会場:株式会社コサカ・3F研修室
受講料:¥8,000(税込)
定員:40名様


テーマ
「有病者の歯科治療」
様々な疾患を有する患者さんを安全に治療するためには、全身状態を評価することが
何より重要です。そこで
①全身状態の評価法
②他科との連携
③常用薬剤と歯科との関連
④治療時に認められる全身的な偶発症
などについてお話しいたします。

詳細 [10月5日] 牛窪敏博先生をお迎えしての特別講演会

  • お申し込み
講師:牛窪 敏博 先生
    1988年 朝日大学歯学部卒業
    1992年 うしくぼ歯科開業(大阪)
    2001年 東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学教室専攻修了
    2005年 東京歯科大学歯内療法学講座専攻生
    2008年 ヘ゜ンシルハ゛ニア大学歯内療法学教室インターナショナルフ゜ロク゛ラムエント゛ト゛ンティックレシ゛テ゛ント卒業
    2011年 東京歯科大学保存学講座専攻生修了
    大阪市にて歯内療法専門医院開設


日時:2019年10月5日(土) PM3:00~PM6:00
会場:株式会社コサカ・3F研修室
受講料:¥
定員:50名様


テーマ
「今求められている歯内療法とは?」
~根管治療におけるストレスを軽減するために~
日常臨床で再根管治療に遭遇する場面は抜髄処置に匹敵するぐらいの頻度がある可能性があります。
あるいはそれ以上かもしれません。しかしながら、再根管治療は予後が良くないとの理由で処置その
ものに消極的な歯科医師も少なくはなく、本当にそうでしょうか?
今回のセミナーでは実際の臨床において、どのようにすれば患者利益に繋がり術者のストレスを軽減
するのかを症例を供覧して頂きながら講演させて頂きます。

1.再根管治療の意思決定プロセス
2.根管はどこまで拡大し形成すべきか
3.根管充填の戦略
4.根未完成歯のマネージメント

詳細 [10月31日] 2019歯科衛生士ステップアップ講演会

  • お申し込み
講師:片山 章子 先生
        歯科衛生士
        東京都渋谷区 プレミアムデンタルケア 恵比寿 代官山
        IADFE Asia フェロー

1991年 福井歯科専門学校歯科衛生士科 卒業
2001年 複数の歯科医院に勤めた後、
         医療法人社団純厚銀座デンタルケアークリニックに勤務(~2018年)
2005年 フリーランスとして活動開始
2007年 日本抗加齢医学会指導士資格取得
2012年 日本医療機器学会第二種滅菌技士資格取得
2016年 CASKアカデミー人材育成開発プロジェクト共同企画
2019年 プレミアムデンタルケア恵比寿 代官山に勤務

日時:2019年10月31日(木) PM2:00~PM5:00
会場:株式会社コサカ・3F研修室
受講料:¥
定員:40名様

テーマ
「人生100年時代の頑張らない口腔ケアのすすめ方」
歯科衛生士業務29年目をむかえ、10年を超えて関わる患者さんが増え、変化する生体の
事象をみてケアとキュアとで支え続けた経験を重ねたいま思うことは、リスクをゼロにす
るという縛りから解放しなければ、術者も患者も苦しくなり、生涯メインテナンスはうま
くいかないということ。年齢や環境で変化するリスクをその都度に見極め、妥当な対処を
おこない、生体が許容する範囲でリスクの幅を小さくする。本講演では、そんなメインテ
ナンスの実際と長年の 臨床で得たものを伝えます。

講演ポイント
メインテナンスで何をみるのか?
必要な処置(プロケア)を考える
口腔衛生指導を考える

詳細 [11月17日] 田村仁志先生のクリニカルコミュニケーション

  • お申し込み
講師:田村 仁志 先生
    昭和63年 田村歯科医院開業
    東京歯科大学非常勤講師
    現(株)ジーシー
    元(株)パナソニックデンタル
    レーザーインストラクター
    昭和薬品化工(株)製品アドバイザー
    POI、ICOI会員

日時:2019年11月17日(日) PM1:00~PM5:00
会場:株式会社コカ・3F研修室
受講料:
定員:20名

テーマ
「炭酸ガスレーザー治療の可能性」
      ★今回レーザ治療が保険に導入されました! ★
 ①臨床効果をしっかり得るための使い方のポイント
 ②患者さんにレーザー治療をアピールするコツ
 ③プチホワイトニングの臨床活用
 (オフィスブリーチ、ホームブリーチを薦めるためのモチベーションアップとしての活用)
 ④炭酸ガスレーザー活用でチェアタイムの短縮と痛みの軽減

ページの先頭へ

Copyright © KOSAKA Dental Supply Co.,Ltd. All rights reserved.

contents menu